冬の乾燥対策!保湿の5ルール

美肌レッスン
乾燥の季節、カサつくお肌に悩まされているあなた。
カユミやシワの原因になる乾燥から肌を守り、しっとりツヤのあるプルプルたまご肌を保ちましょう!
((( 乾燥は老化の始まり )))

1.バスタイム
◎ボディのゴシゴシ洗いはNG!手のひらでやさしく洗いましょう
ナイロンタオルなどでゴシゴシするのは肌を傷つけるだけです。シルクやコットンタオル、手のひらなどで洗いましょう。特に皮膚の薄い胸元、足のすねなどは、手のひらで滑らすように洗うことを忘れずに!
また高温や長時間の入浴は乾燥対策には、おすすめしません。
40℃前後の全身浴であれば10〜15分でOK!

2.クレンジング・洗顔
◎熱いお湯でクレンジングや洗顔すると乾燥の原因に
36〜37℃位のぬるま湯で、たっぷりの泡でこすらずに!
すすぎは20〜30回、タオルは押し拭き。
紫外線とシミ
3.スキンケア
◎洗顔後は、すぐに化粧水&クリームなどになじませて
洗顔後は肌に付いた水分が急速に蒸発すると同時に、もっとも乾燥しやすい時。
化粧水を付けて時間を空けず、続けて乳液やクリームによる保湿ケアを行わなければ逆に肌は乾燥してしまいます。
化粧水は、コットンよりも手のひらで馴染ませると保湿力UP!
◎ボディケアはケアする部位の順序を意識しましょう
クリームなどの保湿剤は、デコルテ→腕から指先→腹→腰部→脚の順に。
比較的、皮膚の薄い敏感な部分から付けていきましょう。
美肌レッスン
4.食事
◎美肌をつくる食べ物は、大豆と緑黄色野菜
皮膚はタンパク質で作られているため、タンパク質をしっかり摂ることが保湿アップのカギ!
またビタミン群も肌の保湿力をキープしてくれる強い味方です。
タンパク質 → 納豆・豆腐(低カロリー)
ビタミン群 → ベーターカロテン緑黄色野菜(熱と油で吸収力UP!)…オリーブオイルで炒めるマリネ風
◎代謝を下げる冷水やカフェインはNG
冷たい水の飲み過ぎは、腎臓や胃腸に負担をかけ、むくみの原因に!
カフェインを多く含む飲み物は、体の代謝を悪くします。
代謝が悪いと、肌のターンオーバー周期が乱れ、保湿力の低下に…
*水は常温が良い
*温かいハーブティ−、生姜茶、ノンカフェインのお茶などで水分補給

5.睡眠
◎寝不足は乾燥肌の大敵!((( 10時〜2時はお肌のゴールデンタイム )))
保湿のためには、良質な睡眠をしっかり確保し、お肌のターンオーバーを整えることがポイント!
肌は就寝後3時間くらいで成長ホルモンが分泌され、その時に修復されるので遅くても12時には就寝し、最低6時間以上は眠りましょう。
寝るときに足元を暖める
寝室に加湿器を置くのが理想
難しい場合は、大きめのカップにお湯を入れ、安眠効果のあるラベンダーなどの精油を数滴たらしておいてもOK

毎日の生活で、少しずつ保湿ケアを実践して、カサカサ肌しらずのしっとりツヤのあるプルプルたまご肌をキープしていきましょう♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

冬の乾燥対策でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/
美肌レッスン