美しい手は“女の顔” ハンドケア方法

一時的ゆらぎ肌対策 克服

ビニール袋の口が開けられない…
スマートフォンの反応が悪い…
本のページがめくりにくい…
さかむけができる…
指先がヒビ割れている…
指の関節のシワが目立ってきた…

皆さん思い当たる事はありませんか!?
手肌の乾燥を甘くみたらいけません!!
今からすぐに実践してカサカサ手肌にさようならしましょう。

《1》ハンドクリームは、手を洗う毎にしっかり塗り込む

「手が乾燥してきたなぁ」と思った時はすでに遅いんです!手肌も顔のケアと同じく、乾燥する前にしっかりと保湿してあげましょう。〈習慣化!〉

《2》ハンドクリームを温めて、たっぷりの量を使いましょう

ハンドクリームを温めることにより、クリームが柔らかくなり、肌に馴染みやすく塗布しやすくなります。温度は人肌で十分ですので、掌に挟み自分の体温で温めてください。クリームの量が少ないと、塗り込む時に肌への摩擦が起きてしまい、手肌を痛める原因になることもあるので「少し多いかな?」という量でマッサージしてください。

《3》手首から指先、指の間まで全体に伸ばし、指一本一本を丁寧にマッサージ

特に決まりはありませんが、小指から順に一本ずつマッサージしていき、ツメも含めてハンドクリームを塗り込みましょう。指の間、水かきの部分も忘れずに!

★マッサージ方法★
1.ハンドクリームを手に塗ります
ハンドクリームを手にとって、手のひらでしばらく温めます。マッサージをしているとハンドクリームが手にしみ込んでしまうので、多めに ハンドクリームをとり温まったら手全体になじませます。

2.指を一本ずつマッサージします
小指から順番に、指を一本ずつマッサージします。まず、爪のまわりを軽く押しながらマッサージ。次に指先から指の付け根に向かって数回 滑らせます。

3.手の甲をマッサージします
手の甲をくるくる円を描くようにマッサージします。親指の付け根部分は軽く押しながらマッサージします。

4.手のひらをマッサージします
手を裏返して、親指の付け根を痛くない程度に押します。他の部分も軽く押しながらマッサージします。

5.手全体をマッサージします
仕上げに、左右の手の指を絡めて手首を回したり、手全体を手のひらで包み込むようにマッサージします。 手首までハンドクリームを塗っておきましょう。

《4》手の血行を良くしてあげる

手首をぶるぶる振ってあげたり、手をぐっぱぐっぱと開け閉めしてあげることで、血行も良くなり、手も白く透明感が出ます。

まとめ 手のためにできること!

手を洗いすぎない
スキンケアと同様のお手入れ
ハンドクリームを塗る前に、手とクリームを温める
乾燥が辛い時にはハンドパック

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

ハンドケア方法でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/