ホームケアでのコットンパック

《コットンパック5つの基本》

①コットンに水を含ませます。ヒタヒタになるまでしっかりと湿らせます。
②コットンを手のひらでやさしく押さえて水分を軽く絞ります。
③コットンを広げ、化粧水を染み込ませます。
ここでもコットンがヒタヒタになるくらいしっかり含ませます。
④化粧水を含ませたコットンを2〜5枚に均等な厚さになるように裂き、
おでこ・両ほほ・鼻・あごなどに貼り付けます。両手でコットンを引っ張りながら貼り付けると密着しやすいです。
⑤時間が経ったらパックを剥がします。
目安時間
さらっとした化粧水…1〜2分
しっとり系化粧水…5分まで
濃厚なジェル系化粧水…10分まで

コットンパック

** 注意 **

長時間コットンを貼ったままにすると、コットン自体が乾き、肌本来が持つ水分を奪っていきます。つまり、せっかくのパックが肌を乾燥させる原因となってしまうのです。『パック時間』にはくれぐれも気をつけましょう!

パック後は必ず乳液クリームを!!

化粧水はあくまで保水を目的としています。保水だけのスキンケアは乾燥の元!!

コストパフォーマンスが良く、手軽さが魅力のコットンパックですが、誤ったやり方では効果が出るどころか、肌荒れや乾燥の原因となります。
「パック時間」「化粧水の成分」「仕上げの保湿」の3つを意識して、潤いのある滑らかなお肌を手に入れましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

肌の乾燥でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/