梅雨の肌トラブル

梅雨の肌トラブル

暑くてムシムシした日が続く梅雨・・・
気温や湿度が高く、不快に感じたり体調をくずしたりという人も多いはずです。
また美肌を保ちにくくなって肌トラブルも多くなってきます。

《1》 ベタつき・テカり

「あぶらとり紙」は使っていけない?
 (放っておくと)酸化してしまうので肌に悪影響。「あぶらとり紙」がダメなのではなく、適切な方法で皮脂を取ることが大切。

《2》 毛穴トラブル

過剰な皮脂分泌
[毛穴の開き]過剰に分泌された皮脂が毛穴を丸く大きく押し広げる
[詰まり・黒ずみ]皮脂や汗・角質・汚れが湿りあってできる「角栓」が毛穴に詰まった状態
 →→→ ((( 酸化して黒ずみへ )))
●対策:
 収れん化粧水の使用
 肌を温めて毛穴を開きクレンジング洗顔
 温・冷法

《3》 くすみ

梅雨は夏日前とは思えないほど急に寒くなる日も少なくありません。血管が収縮して血行が悪くなり、肌の明るさや透明感が失われ、顔全体が暗くくすんで見える。
●対策:
 半身浴
 蒸しタオル
 マッサージ(下〜上、中〜外)

《4》 うっかり日焼け

雨やくもりの日が続くとUV対策がおろそかになり、薄い雲なら紫外線のなんと80%が通過してしまいます。
UVケアをしないでいると、夏を迎える前のこの時期に、くすみやシミが増える危険性大!!
●対策:
 日常生活 SPF30、PA++をかかさずに!
 反射剤

ちょっとつらい梅雨シーズンに適切なスキンケアをして、トラブルを最小限に抑え、梅雨を乗り切りましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

梅雨の肌トラブルでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/