夏のお肌とくすみ

一時的ゆらぎ肌対策 克服
お肌がくすむと実年齢より上に見られたり、疲れていないのに「疲れてる?」と心配されたり…。くすみを改善する簡単ケアで、目指せマイナス5歳肌♡!

くすみのタイプ

1.血行不良くすみ →〈肌が青黒い〉「疲れている?」と聞かれるタイプ
2.乾燥くすみ   →〈肌がグレーっぽい〉カサカサしてツヤがないタイプ
3.黄ぐすみ    →〈肌が黄色っぽい〉透明感のないタイプ
4.メラニンくすみ →〈茶色っぽい〉シミのように顔全体が暗い、黒ずんでいる

改善方法

1.体の血行を良くする
今すぐできる簡単体操
 1:くちに空気を含ませた状態で閉じる
 2:交互に左右の頬を膨らませる
 空気を片側に移動させる動作を左右1セットで10回繰り返しましょう
毎日あたたかいお風呂に入る
 40℃くらいのお湯に20分ほど浸かるのが理想
 入浴後は体を冷やさない
軽い運動をする
2.保湿をしっかりとする
3.食生活を見直す
脂質をひかえる
炭水化物や砂糖の摂りすぎに注意
ビタミンCなど抗酸化ビタミンを積極的に摂る(A、E、C)
野菜中心の生活に変える
 例えば、うどんをそばに替えるといった、
 ちょっとした工夫で糖質を減らすのがポイント!
 油をオリーブオイルに替えるのも良い!
4.紫外線対策をしっかりと
こまめに日焼け止めを塗る
肌へ刺激を与えることでもメラニンが作られるので、洗顔をする時はしっかり泡立ててやさしく

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * …*

ちょっとした意識で肌は生まれ変わります!

どの方法も今すぐ取り入れることができる簡単なものです。
毎日にちょっとした意識を加えるだけで美しい肌が蘇るかも知れません!

目指せマイナス5歳肌♡!

美肌生活はじめましょう!

タイプ別、肌のくすみチェック表

あなたの肌はどのタイプ?
肌のくすみをcheck!

A.
□肌を触ると硬くてごわごわしている
□テカっている部分と乾燥する部分がある
□ニキビやザラつきなどのトラブルが起こりやすい
□化粧水がなかなか浸透しない

⇒ ⇒ ⇒ ( 角質肥厚 )

B.
□屋外で仕事やスポーツをしている
□夏でも日焼け止めを塗り忘れることがある
□帽子や日傘はあまり使わない
□子供の頃よく日焼けをしていた

⇒ ⇒ ⇒ ( 日焼け・紫外線 )

C.
□一日中エアコンの効いた部屋にいる
□夏でも肌が乾燥しやすい
□冷え症、またはお風呂はシャワーで済ませている
□睡眠不足やストレスを感じる事が多い

⇒ ⇒ ⇒ ( 血行不良・乾燥 )

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

夏のお肌とくすみでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/