冬の乾燥肌のお手入れ方法

「乾燥は老化の始まり」といわれるように、乾燥すると肌トラブルも多くなってきますし、年齢よりも老けてみえてしまいます。秋冬にになってお肌が乾燥する理由は、温度が低下するうえに室内は暖房が効いていて乾燥した空気の中で過ごすのもひとつですが、“汗をかかないこと”も大きな原因のひとつです。

美肌生活201611a

汗は美容成分の宝庫

尿酸 ミネラル(微量なカルシウム、マグネシウム、カリウムが含まれる) 乳酸

PH4.5〜6.5

《皮脂膜の役割》

・お肌の乾燥を防ぐ
・雑菌の繁殖を防ぐ
・化学物質を分解したり侵入を防ぐ
・紫外線からお肌を守る

皮脂膜

皮脂膜とは「せ」「か」「ぶら」という3つの『あ』がバランス良く混ざり合ってお肌全体をサランラップ状に包み込み、外界の刺激からお肌を保護するとともに水分の蒸発を防ぐ“弱酸性の皮膜”です。

弱酸性

《汗》乳酸・・・乳酸という酸性の成分を含み、弱酸性に保つ重要な働き  エクリン腺*顔面に約50万個ある汗腺から分泌
《垢》アミノ酸・・・アミノ酸という酸性物質を含み、「あせ」と「あぶら」をバランス良く混ぜ合わせる大切な働き
《脂》脂肪酸・・・脂肪酸と呼ばれる酸性成分を含み、お肌を乾燥から守る役目
キレイなお肌を維持するためには弱酸性を保つことが重要!!
例えば弱アルカリ性の固形石けんなどで顔を洗ってもお肌は1〜2分で弱酸性に戻ります。この弱酸性に戻しているのが汗なのです。

美肌生活201611b

冬のお手入れポイント

冬の乾燥肌に悩ませる方はぜひお試しください!
〈1〉体を動かして、じんわり汗をかくことを習慣にする
〈2〉体を冷やさないようにする
〈3〉辛いものを食べて発汗を促す
〈4〉お風呂に入るときは洗顔を先に済ませ、入浴後は洗い流さない
〈5〉スキンケアでは弱酸性の化粧水などたっぷり使用する
〈6〉洗顔の最後に2リットルに対して小さじ1/2程度のにがりを混ぜたぬるま湯ですすぐ(マグネシウムの補給)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

乾燥肌でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/