ほうれい線ケア&美容のツボ

美肌レッスン

ふと鏡を見て、「あれ?これ私?なんだか急に老けた?」っていう経験はないですか。鼻から口もとに向かって伸びた2本の線……。これこそが女性を急に老け顔にしてしまう「ほうれい線(法令線)」なのです!口もとにクッキリと現れると5歳は老け込んで見えてしまうことも……。

ほうれい線の原因

①お肌のたるみと老化
②表情筋の衰え
③お肌の乾燥
④生活習慣

お肌の老化や筋肉の衰えもありますが、潤いの無くなったお肌や、紫外線やストレス、不規則な生活習慣からお肌の潤いやハリが無くなり、お肌がたるみ、様々な肌トラブルを引き起こします。

ほうれい線のツボ押しマッサージ

20170127_ほうれい線
巨りょう(こりょう)→《ほうれい線に笑顔のツボ》
頬骨の下にあるツボは、笑顔のツボとも呼ばれ、上唇を引っ張る頬の筋肉とお肌のハリをアップしながら、ほうれい線を解消してくれるツボです。

ツボの場所

鼻の両脇、小鼻の外側と黒目からまっすぐ下に下ろした線が交わうところにあります。

押し方

人差し指のはらを使い、指を垂直に軽く押す。 左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回繰り返す。

ポイント

「ゆっくり」と「やさしく」
指のはらを使い、ゆっくり指圧
息を吐きながら、3〜5秒くらい押し、ゆっくりと緩める
3〜5回繰り返す
朝のスキンケア前にすると化粧ノリもアップ!
夜のスキンケア後や、おやすみ前にも効果的

地倉(ちそう)→むくみ、ハリ、ダイエットのツボ
下関(げかん)→顔のむくみ、たるみ、小顔のツボ

人差し指のはらをツボに当て、皮膚を上に押し上げるように優しくマッサージ

皮脳同根

人間の体は1つの卵子が精子を受け入れ、細胞分裂を起こした時に生まれます。この卵子は胚葉と呼ばれて、中心から内胚葉、中胚葉、外胚葉の3つの部分から成り立ちます。皮膚と脳は同じ外胚葉から誕生します。このことから、お互いに影響を受けやすいと言えるでしょう。また、脳はストレスを受ける部位でもあり、ストレスと肌トラブルは密接な関係にあると言えます。
例えば、急ブレーキをかけたら冷や汗をかいたり、お化け屋敷に入ると青ざめたりと、脳で感じたストレスはお肌に表れやすいことがわかります。

外胚葉 皮脳同根

こんな症状、思い当たりませんか?
皮脂分泌が旺盛になる
口の周りに吹き出物ができる
お肌全体の独特なテカリがある
皮下の血液循環が鈍くなる
顔色が悪い
くすみ、クマ、乾燥がある
その他、皮膚トラブルで原因不明とされる症状は全て精神性と考えられます

脳(ストレス・強い刺激)
 ↓ ↓ ↓
自律神経が崩れる
 ↓ ↓ ↓
ホルモンのバランスが崩れる
 ↓ ↓ ↓
肌トラブルが起こる

全ての肌トラブルの原因にストレス(精神性)があると言われてます。
ですから、心理的に安らぎを与えてあげればお肌の改善も早まります!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

ほうれい線でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/