うっかり日焼けに効果的なアフターケア

紫外線とシミ

気をつけていたのに、ついうっかり日焼けしてしまった!ってことありますよね。
日焼け後は、正しいアフターケアで肌をいたわり、日焼け肌を美肌に戻すように4つの効果的な対策を紹介します。

《1》日焼けのアフターケアはとにかく冷やす!

日焼けはお肌がやけどをした状態。まずは鎮静させることが一番です!
日焼け後、半日〜1日後がもっとも炎症が起こりやすいと言われています。
◆ 冷タオル、保冷剤 → ほてりの部分、赤くなっている部分を冷やす。
  冷水シャワー、水風呂 → 全身の日焼け

頭皮が日焼けしたら……!
頭皮も冷やしてクールダウン。当日はシャンプーは控えて38〜40℃のぬるま湯で軽く髪をゆすぐ程度に。コットンに化粧水を含ませ保湿。

《2》しっかりと保湿する!

日焼け後の肌は乾燥状態!冷やした後はしっかり保湿しましょう。
◆ 化粧水 → 冷蔵庫で冷やしてたっぷりとお肌に水分補給。その後、美容液・乳液を塗布し、ラップをし、その上から冷タオルでパックも効果的。

7月25日放送の気ままプラン 美肌生活はじめましょう!

《3》体の内側からもアフターケア

日焼けした後は、シミやシワの原因である活性酸素が大量に作られます。抗酸化作用のあるビタミンC、E、βカロチンを含む食材を摂取しましょう。
◆ ビタミンC → レモン。オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系、緑黄色野菜、キウイ、イチゴなど(シミや色素沈着の元のメラニン生成を抑える働き)
◆ ビタミンE → アボカド、ナッツ類、大豆製品、豚肉など(ビタミンCと一緒に摂取すると、日焼け後のお肌の回復効果UP!)
◆ βカロチン → ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草、トマト、レバー、チーズなど(活性酸素の生成を抑える効果)

《4》充分な睡眠

肌の新陳代謝が活発に行われるのが睡眠中。特に日焼けをしてしまった日は、7時間以上を目安にたっぷりすぎるくらいの睡眠を取りましょう。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

うっかり日焼けでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/