春の悪環境からお肌を守りましょう!

夏の肌と乾燥01ジュビラン

初夏の陽気を感じる日も増え、過ごしやすい季節になってきましたね。
その一方でなんとなく身体の調子やお肌の調子が優れないという方も多いのでは……
花粉症のピークは過ぎて暖かく快適なはずなのになぜ?
その原因は空気や紫外線など環境の変化によるもの。
5月はお肌の敵がいっぱい!この時期特有のゆらぎ肌を回避し行楽シーズンをエンジョイするためにお肌を守りましょう!

春に体調やお肌が不調になる理由

3~5月は空気が汚れている季節
①あらゆる大気汚染物質や黄砂などの飛散量が1年で最も多い
↓↓↓
春の強風などで肌に付着しやすい(バリア機能の低下)
↓↓↓
かゆみ・炎症を引き起こす(シワ・クスミ・肌荒れにも)
②「五月病」という言葉があるように、新年度で気が張っていたのがゴールデンウィーク前後で気が緩み、一気に疲れやストレスが出やすくなる
(バリア機能低下→乾燥)
↓↓↓
肌の抵抗力が低下し余計に肌荒れを引き起こす
③紫外線の量も一気に増える

対策

①外出する時は下地やファンデーションで保護→帰ったらすぐ洗顔
②洗顔方法を見直し老化角質を除去し肌のターンオーバーを正常化
↓↓↓
バリア機能の改善で化粧品の浸透力もよくなり保湿効果アップ!
しっかりと睡眠をとる
心身のストレスや疲れを解消
↓↓↓
自律神経を整える
③5〜6月の紫外線量は真夏並みに増加!特にUV-Aの量がグンと増える
UV-A(光老化に関与)を防御するための数値「PA値」の高いものを選びましょう。
日傘や帽子も忘れずに!

気持ちの良い新緑の季節。万全な対策でお肌も心も喜ぶ初夏を楽しみましょう♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

お肌の調子が優れなくて……
そんなお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/