インナードライ肌の原因と対策

7月25日放送の気ままプラン 美肌生活はじめましょう!

インナードライ肌とは

肌表面は皮脂でテカテカなのに、お肌の水分量が少なくお肌の内側が乾いている状態のお肌のこと。お肌の水分量が少ないため、これ以上の水分蒸発を防ぐために、一生懸命皮脂分泌をしている状態のお肌!

原因

乾燥!!!!でも……
実際にインナードライ状態になり、お肌がテカテカになってしまうと、どうしても皮脂に目が行ってしまい、乾燥対策よりも皮脂対策に追われてしまいがちに……

〈NG〉
① 油紙で皮脂を拭き取る → → → 乾燥や摩擦でお肌を傷める
② 顔をよく洗う → → → 肌の乾燥を促進させる
③ 強い洗顔料 → → → 肌の保水力を下げてしまう

対策

① 油紙やティッシュで皮脂を拭き取らない!
② 顔をよく洗ったり洗顔回数を増やさない!
③ 洗顔は30〜35度のぬるま湯で → → → 皮脂が適度に残る
④ 角質に水分をたっぷり浸透させる → → → 水分不足のため皮脂が過剰分泌する
⑤ 保湿クリームの油分でしっかりとフタ → → → 予め油膜を作っておけば皮脂過剰は収まる
⑥ 洗顔〜スキンケアまでの時間を縮める → → → 洗顔から1分以内に化粧水を!
化粧水や美容液はハンドプレスでしっかりとお肌への浸透を!

これからの梅雨の季節、特にインナードライ肌になりやすくなってきます。
丁寧なスキンケアを心掛けて普段よりもお肌をいたわるようにケアしていきましょう♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

インナードライ肌でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/