バスタイムで美肌に!

バスタイム
週1〜2回、湯船の中でやさしくお顔をマッサージ

《1》オイルで簡単リンパマッサージ (マッサージオイル)

チカラを入れすぎると逆効果に。かる〜く、かる〜く。
肌を柔軟にして潤いをキープできる角質にしていきましょう。
①両手のはらを使っておでこをやさしく引き上げます。
②目のまわりをぐるりとやさしく撫でます。
20151226_気ままプラン_バスタイム01
③鼻スジ、鼻サイドを上下にさすります。
④楕円を描くように頬をさすります。頬を引き上げるつもりで。
⑤両手を交互に動かし、首スジを上から下へ。余分なリンパを鎖骨へ流し込むようにさすって。

20151226_気ままプラン_バスタイム02

《2》簡単オイルラップパック

①洗顔後、オイルを2〜3滴お顔全体に塗布して馴染ませます。
②鼻から上と下に1枚ずつラップで覆ったら湯船につかり5分。
③ラップを外して、HOTタオルで軽く拭きます。

お風呂から上がる頃には、スチーム効果でしっとりやわらかなお肌に!♥

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

お顔の乾燥でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/

お顔の乾燥

一時的ゆらぎ肌対策 克服

季節的な乾燥

〈原因〉
空気が乾燥し、肌の水分が逃げてしまう

〈対処法〉
1.正しい洗顔と保湿
刺激を与えず、ぬるま湯で洗う → 刺激と摩擦はNG
化粧水などでしっかりと保湿成分を補い、その後乳液クリームの油分でフタをする。
→ 洗顔・入浴後すぐ!
2.お部屋の湿度を上げる
お部屋の温度は40〜60%が理想的
① 加湿器をつける
② 濡れたタオル、洗濯物などを室内に干す
③ 床などを水拭きする
④ 入浴後、お風呂場の扉を開けっ放しにする
⑤ 鍋など、湯気が出る料理を作る(お湯を沸かす)
⑥ エアコンより、石油ストーブ、ファンヒーターなどを使う

ツヤ肌を手に入れる!カサカサ肌を解決!

慢性的な乾燥肌

〈原因〉
肌に合わないスキンケアや生活習慣、加齢により肌の老化
  洗顔方法
  暖房のつけすぎ
  睡眠不足
  バランスの偏った食事
  ストレス
  タバコ

〈対処法〉
1.食生活 → ビタミンA・E・B・C、 β(ベータ)カロテン、タンパク質、必須脂肪酸
2.充分な睡眠をとる → 7時間程度

眠りを良くする方法
① 就寝前に部屋を暗くしておく
② 就寝前のストレッチ
・伸びのストレッチ
・手足ブラブラストレッチ
③ 就寝前のスマホ・PC・テレビは控える

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

お顔の乾燥でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/

ニキビ・吹き出物

7月25日放送の気ままプラン 美肌生活はじめましょう!

〈〈〈 主な原因 〉〉〉

① ホルモンバランスの乱れ  男性ホルモンが多くなる
② ストレス  交感神経が優位になる
③ 乾燥 → UVによる急激な乾燥  水分不足 → 皮脂分泌が増(インナードライスキン)
④ 食生活、生活習慣の乱れ  糖・脂・ビタミンB群を破壊

 

〈〈〈 ニキビができる場所の原因 〉〉〉

ニキビ吹き出物ケア
(A)おでこ
・シャンプーやリンスのすすぎ残し
・前髪の汚れが付着して炎症を起こしている可能性
・胃腸の不調
(B)鼻
・鼻を頻繁に触るクセによる汚れ  手に着いている菌の付着
(C)頬
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ(男性ホルモンが多い)
・便秘
・肝機能障害の可能性
・胃腸の不調
(D)口のまわり
・胃腸の不調
・ビタミン不足
・食べ過ぎ(野菜不足)
(E)あご
・メイクの洗い残し
・寝不足
・過剰なストレス
・体の冷え
(F)首
・肌の新陳代謝の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ

 

〈〈〈 ニキビ・吹き出物の対策 〉〉〉

食事は皮膚の炎症を抑えるビタミンB2・B6を摂取
ビタミンB2:お肉のレバー、ウナギ、青のり、ワカメ、煎茶や抹茶に多く含まれる
ビタミンB6:マグロ、カツオ、銀杏、ピスタチオ、ニンニクなど
触らない・つぶさない
毛穴にアクネ金約3,000  つぶすと金を他に移す、真皮層まで傷がつく
お風呂で解消
シャワーだけではNG  ゆっくり湯船につかる
ホルモンバランスを整えストレス開放
ビタミンCを摂る  ストレス開放  ホルモンバランスが整う
洗顔の大切さ(皮膚を清潔に保つ)
刺激を与える洗顔はNG
やさしい泡洗顔で根詰まりさせない
洗い残しが無いように
お水を1日に1.5〜2リットル飲む
血液中の老廃物が多くなり粘度が増すと、皮膚の栄養状態や抵抗力が低下し、細菌に感染してニキビが出やすくなるそうです。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

ニキビ・吹き出物でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから http://blancche.com/contact/

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »