目元が乾燥する原因と乾燥を防ぐ方法

suhada

お顔は潤っているので目元だけが 乾燥……。
すごく気になりますよね!
目元の乾燥は様々な症状を引き起こします。
その中でも一番気になるのが 『小ジワ』です。
目元に小ジワができるとキレイにメイクをしても、一気に老けこんだ印象に……。
目元の乾燥の原因を知り、しっかりと対策していきましょう。

【原因】
〈1〉皮膚が薄いため水分を溜め込むことができない
 └ 顔の他の部分と比べると、1/3〜1/4と言われています。
〈2〉皮脂腺が少ないので、皮脂分泌量も少ない
〈3〉無意識に目をこすることでバリア機能が低下
 ▷目がかゆい時 ▷眠い時 ▷目が乾燥して選和感がある時
〈4〉メイクをする時の目元への刺激
 ▷ファンデーションを塗る時パフで強くこする
 ▷アイシャドウを塗る時チップでこする
 ▷コンシーラーを馴染ませる時に指でこする
〈5〉間違ったスキンケアが目元に負担を与えている
 ▷化粧水やクリームが目元までしっかりついていない
 ▷クリームを塗る時、擦り込むように力を入れている
 ▷アイメイクを落とすためにゴシゴシと洗う
〈6〉目を酷使すると乾燥することもある
 ▷PCやスマホで目を使いすぎる

【予防・改善】
〈1〉メイク落とし、洗顔に気をつける
[アイメイク落とし]
 ①アイメイク専用リムーバ(またはオイル)をコットンにたっぷり含ませる
 ②コットンをまぶたにおいて軽く押え、5〜10秒そのままにする
 ③力を入れないようにコットンでアイメイクを拭き取る(数回)
 ④まぶたのわきは落ちにくいので、綿棒にリムーバを染み込ませ拭き取る

〈2〉保湿力の高い化粧水や美容液でしっかり保湿
[保湿成分]
 ●セアロン酸
 ●コラーゲン
 ●アミノ酸
 ●セラミド など
特にセラミドはオススメです。
セラミドは細胞間脂質の主成分で、セラミドが失われると肌のバリア機能が低下していきます。

〈3〉水分だけでなく油分もしかりと与える
目元は皮脂腺が少ないため、皮脂もほとんど分泌されません。
特に目元には水分だけでなく油分をしっかりと与える必要があります。
***スクワランオイルは、お肌にとても優しいのでオススメです。

〈4〉目のパックでスペシャルケア
 ①自分の使用している化粧水と美溶液をコットンにたっぷり含ませる
 ②コットンを目の上に貼る
 ③ 5〜10分放置する
 ④コットンを取りなじませる
***2〜3日に1回は目元のパックをするといいでしょう。顔のシートバックと一緒に!

〈5〉目の血行をよくしてしっかり休ませる
蒸しタオルを目の上に置いて、目を温めると血行もよくなり乾燥も改善。
目元を温めた後に、目元パックをすれば、さらに効果アップ!

〈6〉規則正しい生活習慣を身に付ける
 ●睡眠をしっかり取る(22時〜2時ゴールデンタイムには眠る)
 ●バランスのよい食事
 ●適度な運動

乾燥する前、または乾燥が気になりだしたら、すぐにケアをしましょう。
そうすることで、潤いのある目元を手に入れることができます。
年齢はは関係ありません!
「もう遅い」と締めるのではなく、すぐに取りかかることが大事です。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

「目元の乾燥」にお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

『温活』で美肌に!

春こそ要注意な紫外線の対策

これからの季節、とくに女性を悩ます「冷え」
身体が冷えると、代謝や血行が悪くなり、
お肌の生まれ変わりにも悪影響が…!
「冷え」はキレイの大敵なのです。
寒さが厳しくなる今、身体をポカポカ温める『温活』で
疲れやすい体質を改善しましょう!

◆ 体温を上げる!『温活』習慣

《 温活 – 1 》起きる前、寝る前にふとんの中で、3回ずつ深呼吸をする
おへその下に手を当てて、鼻から吸って口から吐く深い呼吸を行うことで、胸やお腹の筋肉が動き代謝UP!

《 温活 – 2 》起き抜けに、白湯を1杯。内蔵から一気に温める
起床時は軽い脱水症状なので、体温よりやや高い温度の白湯を1杯ゆっくりと飲む。

《 温活 – 3 》腕でやかかとを上げ下げする
トータル1日5〜10分程度行えばOK!

《 温活 – 4 》手をグーパー&指先をもむ
手足の末端の血流を促すだけでも、体の隅々まで血流が流れ代謝UP!
指先1本につき10秒くらいもんで刺激を与えましょう。

《 温活 – 5 》3つの「首」を温める → 首・手首・足首
首・手首・足首を温めることが大切なのは、
① 血液を選ぶ動脈が身体の表面に出てきている場所だから
② えり、袖、裾の隙間から冷気が侵入してくるから
マフラー、アームウォーマー、レッグウォーマーなどでしっかりと温めて!

《 温活 – 6 》おやつはケーキやあんこより、ナッツやチーズを!
間食には不足しがちタンパク質の補給になる、ナッツやチーズがオススメ♪

深呼吸、白湯を飲む、 チーズを食べるなど、ちょっとした生活習慣が体温UPに!
この時期、体が冷えてつらい人は『温活』を取り入れて疲れにくい体をゲットしましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

「冷え」にお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

毛穴が目立つ原因って何?

ブランシュ気ままプラン

年齢を重ねるにつれ、急に目立ってきたように感じる毛穴。
また夏の終わりから秋にかけて毛穴が気になりだす方も多いのです。
毛穴ケアは間違ったお手入れで、肌トラブルを招いてしまうケースもありますので、
気になる毛穴のタイプと、できる原因を知って正しいケアを行いましょう!

◆ 毛穴のタイプ

01_開き毛穴
《1》開き毛穴 →→→
毛穴が丸く開いている
オイリー肌は混合肌である
Tゾーンのテカリが気になる
化粧が崩れやすい
脂っぽい食べ物が好き
《特徴》
鼻とそのまわりに目立つ毛穴
《改善法》
◎オイリー肌の方に多いので、朝晩の洗顔で皮脂をしっかり落とす
◎穏やかに余分な角質を除去

02_黒ずみ毛穴
《2》開き毛穴 →→→
鼻にイチゴの様なポツポツがある
鼻を押すと毛穴から白い塊は出てくる
洗顔やクレッシングを手抜きしがち
肌がザラつきやすい
ニキビが出来やすい
《特徴》
鼻とそのまわりに目立ち触るとるとザラザラする
《改善法》
◎皮脂吸着効果の高いクレイパックなどで皮脂の汚れを毛穴に溜め込まない
****注意*****
はがすタイプの毛穴パックなどは頻繁に使うとより毛穴を広げてしまう危険があるので、月に1〜2回程度の使用にとどめましょう。
そして必ず化粧水などで保湿を十分にしてください。

03_たるみ毛穴
《3》たるみ毛穴 →→→
毛穴が縦長(涙形)に伸びている
頬に特に目立つ
以前に比べて肌のハリや弾力が低下
肌が乾燥しやすい
30代以上である
《特徴》
頬や鼻に近い部分から目立ち始める
《改善法》
◎コラーゲンやエラスチンを増やすケア、マッサージなどでターンオーバーを促進

どのタイプの毛穴もすぐに目立たなくすることは簡単なことではありません。
ホームケアは毛穴を完全になくすものではなく、悪化を防ぐものと考えましょう。
ホームケアでできないお手入れはサロンケアでカバー!
少しでも進行を防ぐために日々の地道なケアを続けることが大切です。

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

毛穴が目立つお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/