秋〜冬にかけての女性の悩み

半身浴

少しずつ涼しくなり、秋らしい季節になってきましたね。 秋になるとお肌や身体の調子が悪くなる人も多くなってきます。今回は「秋〜冬にかけての悩み」についてです。

◆ 秋になると出てくる不調
〈1位〉冷え性……76.1%
〈2位〉肌の乾燥……67.7%
〈3位〉肩こり……64.4%

↓ ↓ ↓

【原因】
〈1〉自律神経の乱れ……ストレスや不規則な生活などにより乱れる
〈2〉皮膚感覚の乱れ……体を締めつけると血行が滞り皮膚感覚が麻痺
〈3〉血液循環の悪化……血流が滞る
〈4〉筋肉量が少ない……女性は男性に比べて筋肉が少ないため筋肉運動による発熱や血流量が少ない
〈5〉女性ホルモンの乱れ……女性ホルモンの分泌が乱れ血行の悪化

↓ ↓ ↓

【対策】
〈1〉血行をよくするビタミン摂取
ビタミンE
・未端の血行障害を改善する働きがある
・体の隅々にまで血液を行き渡らせる
・ホルモン分泌を調整、自律神経の乱れを改善
→ 植物油、アーモンド、たらこ、うなぎ、かぼちゃ、アボカド、スルメイカなど
〈2〉ゆっくりと入浴する
40度程度の温度だと活発になった血流が体の隅々まで巡る
血液やリンパの循環がよくなり、冷え改善と受疫力アップにつながる
〈3〉体を温める食べ物・飲み物
冬が旬、寒冷地で育つ、地中で育つ、暖色系、水分が少ない、発酵食品
(ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、カボチャ、納豆、キムチなど)
紅茶、ココア、ウーロン茶、赤ワイン、日本酒

★エステでのマッサージも血液やリンパの循環がよくなり、冷えの改善と免疫力アップにつながります!
フェイシャルマッサージにネックトリートメントをプラスするとさらにGOOD!!(^^♪
是非サロンでお試しください♡

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

冷え性・肌の乾燥でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

夏の終わりこそ乾燥ケア

美肌生活201611a

お肌、乾いていませんか?
8月も終わりに近づき「暑さがひと段落する」と思いたいところですが、
今年の暑さはまだまだ続きそう!
暑さはお肌も乾燥させてしまいます。
カラカラの砂漠状態のお肌で秋を迎えると、お肌がより一層ダメージを受けてしまうかも!

◆ 夏のお肌は水分不足
冬に比べて、汗をかくので「肌が潤っている気がする!」と勘違いしがちな夏肌。
〈夏の肌 水分不足の原因〉
乾燥原因〈1〉エアコンによる乾燥
・空調による乾燥
・体が冷えて血行不良
→ ・お肌に必要な水分が行き届かない
乾燥原因〈2〉暑さによる汗のかきすぎ
・ 暑さで脱水状態となるのは肌も同じ
→ ・汗と一緒に必要な水分や、お肌に必要な栄養素が流れる
・マスクによる乾燥
乾燥原因〈3〉紫外線によるダメージ
・お肌のバリア
・ターンオーバーの乱れ

◆ 夏のお肌ケアのカギ
たっぷり保湿  化粧水などの水分をいつもの倍 2回に分けて
たっぷり塗布  寝る前には美容液やクリームをたっぷりと塗布…寝ている間に浸透
お肌ゴールデンタイム(22:00〜2:00)
摩擦軽減  洗顔後のタオルの拭き取り(押え拭き)、コットンでの摩擦

夏の終わりは無理なく続けられるスキンケアをコツコツやっていきましょう!それが美肌への近道です♡

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

光老化でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

紫外線がもたらす「光老化」

夏の肌と乾燥01ジュビラン

肌老化の要因は大きく分けて2種類あります。
ひとつは加齢によるもの。もうひとつは紫外線のダメージによる「光老化」。
「光老化」について しっかりお勉強して強い日差しの下でも生き生き輝くような若々しい印象を目指しましょう!

◆ 老化と一般的な老化の違い
○光老化……(( 肌老化の8割 ))
太陽光線の影響によって起こる老化現象
肌表面だけでなく真皮の深い部分にまでダメージ
↓ ↓ ↓
将来的なシワ・タルミ・のリスクが高まる
○加齢老化……
潤いを育む力や新陳代謝がだんだん衰えていくことで起こる
↓ ↓ ↓
皮膚が硬くなる、薄くなる、乾燥が進む、キメが粗くなる、クスミやすくなる

◆ 老化現象とUV-A、UV-Bの関係
光老化_01

光老化_02
*** 光老化それに関わる ***
UV-Aは目に見えないまま肌深部に浸透
ゆっくりと着実にダメージを蓄積
↓ ↓ ↓
ハリ・弾力がなくなりシワやタルミが!

◆ 紫外線以外にもシミ、シワが出来る原因
ホルモンバランスの乱れ → 頬に左右対称水にできるシミ「肝斑」女性ホルモンに関連
ストレスの影響 → 過剰なストレスを受けるとメラニンが必要以上につくられてしまう
食生活の乱れ → 外食が多い、厳しい食事制限ダイエット→美肌を作る栄養が不足
・ ビタミンC……メラニンの沈着を抑え、メラニン色素を還元
・ ビタミンA……ターンオーバーを促進

◆ シミ・シワのケア方法〈対策〉
紫外線を浴びすぎない(ファンデーション、日傘、帽子などで防ぐ)
新陳代謝をよくする(マッサージなど)
充分な睡眠と規則正しい生活
バランスの取れた食事
・ ビタミンC → ブロッコリー、パプリカ、レモン、オレンジ、いちご など
・ ビタミンA → にんじん、レバー、うなぎ、のり、わかめ など
お酒やタバコを控える(特にタバコはビタミンCを滅壊する)
ストレスをため込まない
保湿ケアをしっかり
季節やシーンに関係なく日中は日焼け止めを塗る

濃いシミや深いシワといった深刻な光老化は、一度肌に現れてしまったら挽回するのは難しいもの。未来の美肌のためにも正しい知識を持ち、毎日コツコツUVケアを積み重ねていきましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

光老化でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/