夏におすすめのプラスケア

夏におすすめのプラスケア

〜リラックス効果も抜群!“温タオル&冷タオル”で保湿力アップ!〜
押さえ拭き〔準備〕
温タオル → 濡らして絞ったタオルを電子レンジで30秒ほど温める。
*注意*顔にのせる前に、腕などにあてて気持ち良いと感じるくらいの温度であることを確かめる。
冷タオル → 冷たい水で濡らして絞っておく。(冷蔵庫に入れてもOK)

〔タイミング〕
朝起きた時・洗顔後・帰宅後・顔がほてっている時にオススメ
①温タオルを顔の上にのせ、2〜3分そのまま放置する。体温より冷たくなる前にはずす。
②冷タオルを顔の上にのせ、ぬるくなるまで2〜3分そのまま放置する。

《温タオル》まずは肌をほぐして血行促進
血流が滞りがちな年齢肌の血行を促進し、保湿効果を高める。
じんわりと豊かな気持ちに。リラックス効果があります。
《冷タオル》肌が温まったら、ひんやり引き締め
発汗を抑え、安定した水分吸収力をキープできます。
肌力が低下しがちな、年齢肌を刺激して活性化します。

さらにオススメ!
温・冷を複数回、繰り返すとより効果的(肌に良い刺激を繰り返し与える事ができます)
首の後ろや、目元にも効果的!
首の後ろは、もっとも情報伝達を担うところといわれています。パソコンなどで、疲れやすい目元にも効果的!血行を促進し、お肌への効果はもちろん、気持ちまでスッキリとリフレッシュできます!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

夏におすすめのプラスケアでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

夏のスキンケアお手入れ方法

夏の肌は「インナードライ」。正しい保湿で、秋のお肌が違います。

対外的に一見、潤って見える夏の肌。実はそれは潤いではなく「皮脂」や「汗」。
表面がテカっていても、内側はカラカラに乾燥してしまっているのが、夏の乾燥肌の特徴。
オフィスも自宅もエアコンのせいで湿度が低くなっています。
また、あぶら取り紙を何回も使ったり、洗顔のしすぎでインナードライを進行させてしまいます。
7月25日放送の気ままプラン 美肌生活はじめましょう!
………………………………………………………

《インナードライcheck!!》

4つ以上、checkがついたらインナードライ要注意!
毛穴の開きや黒ずみが目立つ
あぶら取り紙をよく使う
(※注1)
冷房がきいた室内にいることが多い
混合肌で、顔のパーツで乾燥とベタつく部分がある
(※注2)
化粧水をつけても、浸透しないような気がする
ニキビができやすい
夏はベトベトするのが嫌いなので、クリームなどつけずに化粧水のみ
(※注3)
ピーリングなど、角質ケアを週に一度以上する(※注4)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
注1)皮脂を取り過ぎると乾燥したと思い込んだ肌が、さらに脂を出して逆効果になることも。ティッシュで軽く抑えるくらいで充分。
注2)皮脂量が多いTゾーンの角質ケアと、正しい保水を心懸け、乾燥しやすい目の周りやUゾーンは念入りに保湿を!!
注3)
注4)角質を取り過ぎるとバリア機能が壊れて、より乾燥を促進。角質ケアをした日は、ローションパックなど、保湿ケアを重点的に!

7月25日放送の気ままプラン 美肌生活はじめましょう!

………………………………………………………

《インナードライ対策》

①丁寧な洗顔で不要な老角を取り、水分を浸透させる準備を整える。
②ホットタオルや半身浴で毛穴を開く。
③正しく化粧水を使いましょう。洗顔後すぐに塗布。
2回にわけて(1.軽く全体に馴染ませて 2.手の平でじんわり押し込む)
④夏でもクリームをつけましょう。化粧水だけだと肌から水分が蒸発し、より乾燥します。クリームで潤いと美容液成分を閉じ込めてあげましょう。
⑤週に1度はローションマスクをしましょう。

7月25日放送の気ままプラン 美肌生活はじめましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

夏のスキンケアお手入れ方法でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

日焼け後のアフターケア

FMとやま「気ままプラン 美肌生活はじめましょう!」6.27放送の番組でお話ししました、「日焼け後のアフターケア」についてまとめました。

日焼け後のアフターケア

★*★*★*★ ケア方法 ★*★*★*★

美肌生活はじめましょう!
①冷やして水分補給
保冷剤やビニール袋に入れた氷をタオルに包んで冷やしたり、冷たいシャワーをあてたりする。ミネラルウォーターなどの水分補給をしっかり行い内側からのケアも。

②皮膚の水分補給
肌の赤みや痛みがひいてきたら、たっぷり化粧水をつけて保湿。紫外線によりお肌の水分が奪われ乾燥しているので、化粧水をやさしくパッティングして普段の3〜5倍入れ込みます。
(( ちょっと楽したい時は ))オススメは、シートマスクを使った鎮静&保湿ケア
〈化粧水を冷蔵庫に冷やす〉市販のコットンシートに化粧水を含ませ肌にのせ、その上から保冷剤で冷やすと鎮静と水分補給が一度で済みます!

③化粧品の次は乳液
水分の蒸発を防いであげましょう。〈クリーム・オイル〉化粧水と乳液は兄弟です!

★*★*★*★ NGケア ★*★*★*★

皮膚の皮がポロポロとむけてきても絶対にむいてはダメ!!!肌を傷つけて炎症の元になります。また刺激としてシミの原因にもなります。

美肌生活はじめましょう!

★*★*★*★ 日焼け後に欲しい栄養素と食物 ★*★*★*★

ビタミンC
メラニン生成を抑える働き
レモン、オレンジ、グレープフルーツ、柑橘系、緑黄色野菜。ジュースにして摂取するとGood!

ビタミンE
ビタミンCと一緒に摂取すると日焼け肌の回復効果が良くなる
アボカド、大豆、胡麻、ナッツ。サラダにして胡麻ドレッシングをかけるとGood!

βカロチン
活性酸素を抑える
にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜

たんぱく質
肌を作り上げる構成要素。肌再生。
肉、魚、大豆

美肌生活はじめましょう!

 

日焼け後のアフターケアでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/