夏のお肌とくすみ

一時的ゆらぎ肌対策 克服
お肌がくすむと実年齢より上に見られたり、疲れていないのに「疲れてる?」と心配されたり…。くすみを改善する簡単ケアで、目指せマイナス5歳肌♡!

くすみのタイプ

1.血行不良くすみ →〈肌が青黒い〉「疲れている?」と聞かれるタイプ
2.乾燥くすみ   →〈肌がグレーっぽい〉カサカサしてツヤがないタイプ
3.黄ぐすみ    →〈肌が黄色っぽい〉透明感のないタイプ
4.メラニンくすみ →〈茶色っぽい〉シミのように顔全体が暗い、黒ずんでいる

改善方法

1.体の血行を良くする
今すぐできる簡単体操
 1:くちに空気を含ませた状態で閉じる
 2:交互に左右の頬を膨らませる
 空気を片側に移動させる動作を左右1セットで10回繰り返しましょう
毎日あたたかいお風呂に入る
 40℃くらいのお湯に20分ほど浸かるのが理想
 入浴後は体を冷やさない
軽い運動をする
2.保湿をしっかりとする
3.食生活を見直す
脂質をひかえる
炭水化物や砂糖の摂りすぎに注意
ビタミンCなど抗酸化ビタミンを積極的に摂る(A、E、C)
野菜中心の生活に変える
 例えば、うどんをそばに替えるといった、
 ちょっとした工夫で糖質を減らすのがポイント!
 油をオリーブオイルに替えるのも良い!
4.紫外線対策をしっかりと
こまめに日焼け止めを塗る
肌へ刺激を与えることでもメラニンが作られるので、洗顔をする時はしっかり泡立ててやさしく

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * …*

ちょっとした意識で肌は生まれ変わります!

どの方法も今すぐ取り入れることができる簡単なものです。
毎日にちょっとした意識を加えるだけで美しい肌が蘇るかも知れません!

目指せマイナス5歳肌♡!

美肌生活はじめましょう!

タイプ別、肌のくすみチェック表

あなたの肌はどのタイプ?
肌のくすみをcheck!

A.
□肌を触ると硬くてごわごわしている
□テカっている部分と乾燥する部分がある
□ニキビやザラつきなどのトラブルが起こりやすい
□化粧水がなかなか浸透しない

⇒ ⇒ ⇒ ( 角質肥厚 )

B.
□屋外で仕事やスポーツをしている
□夏でも日焼け止めを塗り忘れることがある
□帽子や日傘はあまり使わない
□子供の頃よく日焼けをしていた

⇒ ⇒ ⇒ ( 日焼け・紫外線 )

C.
□一日中エアコンの効いた部屋にいる
□夏でも肌が乾燥しやすい
□冷え症、またはお風呂はシャワーで済ませている
□睡眠不足やストレスを感じる事が多い

⇒ ⇒ ⇒ ( 血行不良・乾燥 )

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

夏のお肌とくすみでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

梅雨の肌トラブル

梅雨の肌トラブル

暑くてムシムシした日が続く梅雨・・・
気温や湿度が高く、不快に感じたり体調をくずしたりという人も多いはずです。
また美肌を保ちにくくなって肌トラブルも多くなってきます。

《1》 ベタつき・テカり

「あぶらとり紙」は使っていけない?
 (放っておくと)酸化してしまうので肌に悪影響。「あぶらとり紙」がダメなのではなく、適切な方法で皮脂を取ることが大切。

《2》 毛穴トラブル

過剰な皮脂分泌
[毛穴の開き]過剰に分泌された皮脂が毛穴を丸く大きく押し広げる
[詰まり・黒ずみ]皮脂や汗・角質・汚れが湿りあってできる「角栓」が毛穴に詰まった状態
 →→→ ((( 酸化して黒ずみへ )))
●対策:
 収れん化粧水の使用
 肌を温めて毛穴を開きクレンジング洗顔
 温・冷法

《3》 くすみ

梅雨は夏日前とは思えないほど急に寒くなる日も少なくありません。血管が収縮して血行が悪くなり、肌の明るさや透明感が失われ、顔全体が暗くくすんで見える。
●対策:
 半身浴
 蒸しタオル
 マッサージ(下〜上、中〜外)

《4》 うっかり日焼け

雨やくもりの日が続くとUV対策がおろそかになり、薄い雲なら紫外線のなんと80%が通過してしまいます。
UVケアをしないでいると、夏を迎える前のこの時期に、くすみやシミが増える危険性大!!
●対策:
 日常生活 SPF30、PA++をかかさずに!
 反射剤

ちょっとつらい梅雨シーズンに適切なスキンケアをして、トラブルを最小限に抑え、梅雨を乗り切りましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

梅雨の肌トラブルでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

口もと、目もと「乾かない女」になりましょう!

美肌レッスン最近、目元や口元の小じわが気になっていませんか?
乾燥小じわを防いで、ハリと弾力のある若々しいお肌作りを目指しましょう(^_-)-☆

《口もと》

唇は汗腺も皮脂腺もないので、絶対に乾かさないこと!!
こまめにリップクリームを塗って保湿ケア
荒れてしまったら
乳液やオイルを唇に塗ってラップでパック!ナイトケアで就寝前に行うと効果的
口角アップには
「イ」音の歌♪ お掃除したり、洗い物などしている時に「イ」音の多く入った歌を唄うと効果バツグン!例えば、松田聖子さんの“赤いスイートピー”なんて良いかも

《目もと》

視神経の使いすぎ、長時間のPC、スマホ、テレビの見過ぎなどで目がヒクヒクすることはありませんか?そんな時、目の内側からシワが出来ていくのです。乾かさないように水をたっぷり飲むこと、そして目薬をさしてアイクリームなどを塗る。内側からもケアしていきましょう!
まぶた温湿布
お湯でしぼったコットンに保湿系の化粧水や乳液を含ませ、2〜3分まぶたにのせるだけでも効果アリ
目のコリのマッサージ
目の下 頬目下の骨の部分と頬骨のしたの部分
人差し指の第二関節人差し指の第二関節で、強く押す
眉を指でギュっとつまむ眉を指でギュっとつまむ
耳を引っ張る耳を引っ張る

目のまわりのコリがとれて視界もクリアに

保湿ケアにマッサージ!!
ちょっとした毎日のお手入れで乾燥知らずのスッキリ目もと・口もとになりますよ♪
今日からぜひ試してみてくださいね(^^♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

口もと、目もとの乾燥でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »