冬の乾燥肌のお手入れ方法

「乾燥は老化の始まり」といわれるように、乾燥すると肌トラブルも多くなってきますし、年齢よりも老けてみえてしまいます。秋冬にになってお肌が乾燥する理由は、温度が低下するうえに室内は暖房が効いていて乾燥した空気の中で過ごすのもひとつですが、“汗をかかないこと”も大きな原因のひとつです。

美肌生活201611a

汗は美容成分の宝庫

尿酸 ミネラル(微量なカルシウム、マグネシウム、カリウムが含まれる) 乳酸

PH4.5〜6.5

《皮脂膜の役割》

・お肌の乾燥を防ぐ
・雑菌の繁殖を防ぐ
・化学物質を分解したり侵入を防ぐ
・紫外線からお肌を守る

皮脂膜

皮脂膜とは「せ」「か」「ぶら」という3つの『あ』がバランス良く混ざり合ってお肌全体をサランラップ状に包み込み、外界の刺激からお肌を保護するとともに水分の蒸発を防ぐ“弱酸性の皮膜”です。

弱酸性

《汗》乳酸・・・乳酸という酸性の成分を含み、弱酸性に保つ重要な働き  エクリン腺*顔面に約50万個ある汗腺から分泌
《垢》アミノ酸・・・アミノ酸という酸性物質を含み、「あせ」と「あぶら」をバランス良く混ぜ合わせる大切な働き
《脂》脂肪酸・・・脂肪酸と呼ばれる酸性成分を含み、お肌を乾燥から守る役目
キレイなお肌を維持するためには弱酸性を保つことが重要!!
例えば弱アルカリ性の固形石けんなどで顔を洗ってもお肌は1〜2分で弱酸性に戻ります。この弱酸性に戻しているのが汗なのです。

美肌生活201611b

冬のお手入れポイント

冬の乾燥肌に悩ませる方はぜひお試しください!
〈1〉体を動かして、じんわり汗をかくことを習慣にする
〈2〉体を冷やさないようにする
〈3〉辛いものを食べて発汗を促す
〈4〉お風呂に入るときは洗顔を先に済ませ、入浴後は洗い流さない
〈5〉スキンケアでは弱酸性の化粧水などたっぷり使用する
〈6〉洗顔の最後に2リットルに対して小さじ1/2程度のにがりを混ぜたぬるま湯ですすぐ(マグネシウムの補給)

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

乾燥肌でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

カラダの環境を整えて美肌を目指しましょう!

ブランシュ_美肌レッスン_二重あご
10月も下旬になり気温も下がってきて朝晩は特に寒くなってきましたね。美しい肌を手に入れるためには毎日のスキンケアだけではなくカラダの環境を整えてあげなければなりません。
秋は特に心の疲れがカラダに出やすい時期です。美肌の秘訣は疲れやストレスを極力溜めないこと。疲れ・ストレスを感じたらすぐにケアをすることが美肌になる第一歩です。

“ハッピーホルモン”

幸せや楽しいと感じたときに分泌されるホルモン
「βエンドルフィン」「ドーパミン」「セロトニン」「オキシトシン」
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
褒められたとき
楽しい時間を過ごしているとき
恋をしているとき
美味しいものを食べているとき
出産時
右脳を使う活動をしているとき(感覚・感性)

老化防止や免疫力を高める効果もある
リラックスしている状態が多ければ多いほどハッピーホルモンをたくさん分泌して、それが美肌に繋がるというわけです。

バスタイム
美肌につながるリラックス方法

《1》充実したバスタイムでリラックス&基礎代謝UP!
……………………………………………………………
・37〜38度くらいの温度
・入浴時間の目安は20分
・半身浴のほうが全身の細胞が活性され血行も良くなり効果的
心臓より下までを浸かるように心掛けてみてください
・湯上がり水分補給とお肌の水分補給も忘れずに

《2》呼吸法を意識するだけで美肌に近づく
……………………………………………………………
人は1日に20,000回くらい呼吸をするそうです。ゆっくりと深い呼吸はカラダの緊張がとけ、リラックス状態になります。「腹式呼吸」吸う時も吐く時も「ゆっくり」を心掛けてみてください。

《3》視覚効果でリラックス環境づくり
……………………………………………………………
人間の五感の1つ視覚でリラックスする方法があります。それは「色」です。効果的な色は、グリーンやブルーといった寒色系の色味です。
グリーン:気持ちを落ち着かせ、安心感を与えてくれる《植物》
ブルー:副交感神経を活発にする効果がある。心を穏やかにしリラックス状態になります。《海・空》

《4》質の高い睡眠でリラックス&美肌
……………………………………………………………
睡眠は最低6時間!
肌のゴールデンタイムといわれている夜10時〜深夜2時までは特に新陳代謝が活発になるのでこの時間に寝るのがベスト!
◎寝る時は、光や音など脳を刺激するものは極力避けましょう

《5》笑うこと、泣くことは効果的なストレス発散方法
……………………………………………………………
笑うことは最高のデトックス&ストレス解消!
細胞の代謝が高まり肌のターンオーバーが促進され女性ホルモンが分泌されてハリが出る。美肌にも繋がります。
泣くこともリラックス状態になり、なんとなくスッキリ晴れ晴れとした気分になりますよね。

《6》ウォーキングでハッピーホルモン全開!
……………………………………………………………
ウォーキングは有酸素運動で、基礎代謝を上げる効果もあるし、ハッピーホルモンを分泌してキレイになれる効果もあります。
βエンドルフィン(ストレスを麻痺させる働きがある)ドーパミン(わくわく感・達成感などをもたらす)セロトニン(多幸感・穏やかな気持ちになれる)と順番に分泌されます。だいたい40分〜1時間
表情が豊かになり、肌のハリも生まれます。女性の魅力を引き出す効果的な運動ですよね!

《7》スキンシップで「癒やしホルモン」を増やす
ハッピーホルモンの1つオキシトシンは愛情ホルモン、安らぎホルモンなどとも呼ばれ、脳の疲れを癒やし、気分を落ち着け心地よい幸せをもたらします。

秋のこの時期にリラックスすることを習慣づけ、インナービューティーに磨きをかけていきましょう!
カラダと心のバランスを整えると健康的に美しくなれます。気分をポジティブに保つことで色んな事が楽しくなります。
変われる秋です。出来ることからチャレンジしていきましょう♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

秋のカラダ環境でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

シミ、乾燥など気になる秋の肌悩み

秋はオシャレの季節!お洋服に靴、バッグなどお買い物もしたくなりますよね。でも、オシャレの前にシミやお肌の乾燥などを感じている人も多いのでは?紫外線や冷房による乾燥など、夏のダメージを受けた肌は外側からのお手入れはもちろん、内側からもケアしてあげると回復がメキメキとアップします。

美肌レッスン

お肌はタンパク質でできています。

肌の基となる細胞を作っているのは「食事」→タンパク質は肌を作る基礎となる栄養素
((( タンパク質 ))) 「乳・乳製品、卵、肉、魚、大豆・大豆製品」5つのグループ
成人女性が1日に必要なタンパク質は約50g

〈1日に必要なタンパク質の目安〉
牛乳 …‥ 200cc
…‥ 1個
…‥ 約70g
…‥ 1切れ
納豆 …‥1 パック

できれば肉などに偏らず、1食につき5つのグループの中から2つ摂ると不足せずにすみます。旬のものは栄養価が高いと言われているので、これから秋の味覚を楽しむのも良いですね。

タンパク質と合わせて摂れば効果的!「美肌ビタミン」

《1》美肌には「ビタミンC」と「抗酸化成分」
ほうれん草やブロッコリー、レバーに含まれている「α-リポ酸」は抗酸化成分の最上位
鮭などの赤い魚介類に多き含まれる「アスタキサンチン」やトマトに多い「リコピン」も!

《2》肌のターンオーバーを正常に整えるには「ビタミンA」
「ビタミンA」は油と一緒に摂ると吸収力アップ!
「ビタミンA」はレバー、うなぎ、卵に豊富に含まれている

《3》肌荒れには「ビタミンB2」と「ビタミンB6」
「ビタミンB6」には皮脂分泌抑制作用があり、肌表面の美しさに直結
「ビタミンB2」→納豆
「ビタミンB6」→まぐろ、かつお、ぶり、赤身の牛肉、バナナ

《4》乾燥には「ヒアルロン酸」と「D-アミノ酸」・「セラミド」
真皮の保湿ケアには「ヒアルロン酸」
表皮の保湿には肌バリア機能を高める「D-アミノ酸」と「セラミド」
「D-アミノ酸」→黒酢などの発酵食品、かぼちゃ、ぶどう
「セラミド」→生芋こんにゃく、ブロッコリー

《美肌になれる!!レシピ》

☆シミには☆

Cpicon サツマイモとリンゴのスープ by schenklu

クックパッド schenkluさん

引用元 クックパッド schenkluさん

さつまいもにはビタミンCが多く含まれ、リンゴには抗酸化作用があります。

☆かさつきには☆

Cpicon イタリアン風な人参シリシリのサラダ by quico

クックパッド quicoさん

引用元 クックパッド quicoさん

ニンジンのα-カロテン・β-カロテン→必要に応じて体内で肌の生まれ変わりをスムーズにする
ビタミンAに変わる

☆乾燥には☆

Cpicon 糖質制限アボカドスムージー by 糖質制限医療推進協会

クックパッド 糖質制限医療推進協会さん

引用元 クックパッド 糖質制限医療推進協会さん

肌のバリア機能をや保湿機能を高める働きD-アミノ酸が含まれている

内側と外側からのダブルケアで、ますます女に磨きをかけて秋メイクやファッションを思いきり楽しみましょう〜♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

秋のシミ、乾燥でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

10 / 23« 先頭...89101112...20...最後 »