化粧品はコットンでつける?手でつける?

サロンにご来店されるお客様からよく「化粧水は手でつけるのか?コットンを使用するのか?どちらが正しいの?」という質問を受けます。
実はコットンと手、いずれの方法で塗布しても30分後の保湿力は変わらないというデータがあり保湿力の面では『どちらでもOK』という結論になります。
肌のコンデションや目的に合わせて方法を変えてみると良いでしょう。

20210723_化粧品はコットンでつける?手でつける?
コットンは往復させず、一方通行でなじませましょう。
広い部分から顔の中心から外側へ。往復はNG

コットンで化防水を塗布する場合
◇メリット
  肌にムラなく塗布できる
  古い角質を取り除ける
  手からこぼれにくい
◇デメリット
  肌にに負担をかけることがある
  肌の調子によっては刺激を感じる
→ チカラ加減を間意えると赤ら顔やシミの原因に!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
コットンがおすすめな人
  肌表面のザラつきやクスミが気になる人
  乾燥しやすい部位を入念に保湿したい人
  パックで 肌の不調にアプローチしたい人

手で化粧水を塗布する場合
◇メリット
  摩擦が少ない
  手の体温により化粧水が肌に馴染みやすい
  化粧水の使用量が少なく済む
◇デメリット
  塗りムラができやすい
  手からこぼれやすい
  手をしっかり洗ってからのスキンケア
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
手でつけたほうがいい人
  ニキビや肌荒れなど肌状態が不安定な人
  刺激や摩擦による肌ダメージを減らしたい人
  化粧水をムダなく使用したい人

顔全体を包み込むように、やさしくハンドプレス

自分の肌に合った方法で化粧水を正しく使うことで、浸透力が格段にアップする化粧水。
みなさんも実践してみて下さいね(^^♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

化粧水の使用でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

ストレスと脳「ストレスによる肌荒れ」

一時的ゆらぎ肌対策 克服

ストレスが多くなると肌が荒れる!
多くの方の悩みのひとつではないでしょうか?

ストレスは脳に蓄積される
アメリカの医学博士であるポール・マクリーンによると、脳は古皮質(生命)・旧皮質(本能)・新皮質(知性)という3つの層から成り立っているそうです。
動物の中で人間だけが論理的に物事を考えたり理性を持って長期的に考えたりできますが、これは知性を司る新皮質の発達によるものなのです。
ところが、このような知性や理性は、旧皮質の本能とは対極にあります。
〈ストレスは新皮質と旧皮質の本能のせめぎ合いで生まれます〉

3つの脳の特徴
ストレスと皮膚

エステティックによるストレス解放
・カウンセリングによるストレスの浄化 → 言葉による癒やし、接客
・触によるストレスの解放 → ハンドマッサージ、フェイシャル・ヘッドマッサージ
心と身体を浄化し、本能と欲求を満たす。

3つのR
日頃から意識する
〈1〉レスト(Rest)休息、休養、睡眠
〈2〉レクリエーション(Recreation)軽いスポーツ、旅行、ガーデニングなど
〈3〉リラックス(Relax)音楽を聴く、瞑想、ヨガ、ストレッチ、入浴など

心の状況は身体や肌にも現れます。ニキビや肌荒れは身体からのSOSかも!!
そんな時は焦らずじっくりと自分と向き合う時間を作りましょう。
優しく丁寧なスキンケアで、肌をいたわることも忘れないでくださいね(^^♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

ストレスによる肌荒れでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

梅雨時期の勘違いに要注意!

時短エクササイズ!ながら美容法

湿気が多くなるこの季節は、化粧崩れや肌のベタつき、ニキビ…など、肌トラブルで、気持ちまで梅雨空のようになってしまいがち。
この時季に気をつけるべき肌トラブルの原因やケア方法についてご紹介します。

勘違い① 快適なはずの除湿・冷房の落とし穴!
6月頃より湿度・気温UP → 部屋に除湿や冷房を効かせる
↓        ↓
肌表面の皮脂分泌盛んになる  肌内部の乾燥(インナードライ)
↓        ↓
ベタついた肌を潤いと勘違い  乾燥やニキビの原因に!
((( 湿度調整・保湿ケアをしっかりする )))

勘違い② 汗の放置は厳禁!
“汗”をかくと角質層が吸収した水分で膨張・ふやける → 急速に蒸発 → バリア機能低下

屋外で汗をかき、室内に戻りエアコンで一気に蒸発 → 肌の水分保持能力低下

乾燥やニキビの原因に!((( こまめに拭き取る )))

勘違い③ 梅雨でも紫外線対策を!
梅雨の時期は太陽が雲に隠れていることが多い → 安心してUV対策しない_NG

薄雲の場合でも紫外線のなんと80%以上が通過して地上に降り注いでいる

紫外線を浴びると → 角質が厚く硬くなる → 角質で毛穴が塞がる → ニキビができやすい

肌の水分が蒸発 → バリア機能低下 → 乾燥肌、シワ、シミの原因に
((( 梅雨の時季は雨でも曇りでも、UVケアは忘れずに )))

肌にまとわりつくような湿気や暑さが続くこれからの季節は、自分の肌状態を確認しながら、
きちんと角質のつまりや汚れを落とし、たっぷりと潤いを与えるケアを徹底しましょう!
ケアをする時は清潔な手で行い、無理にこすったり叩いたりせず優しくケアしましょう。
ジメジメする梅雨でも、まわりから「お肌キレイね」と言われる美肌を目指しましょう。

“気ままプラン”でもご紹介しました「5.670コース」キャンペーン‼

脳疲労や肌ストレスを開放してハッピーホルモンアップ‼
免疫力もアップし、潤い肌でバリアアップ‼

8月末までの期間限定のコースですので、この機会に是非お試し下さい!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

日焼け止め選びでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/