紫外線を浴びた日のアフターケア

シートマスク

気温も上がり、もうそろそろ夏本番!という季節になってきましたね。
しかし!そこで気になるのが「紫外線」。
しっかりとケアをしていてもつい“日焼け止め”を塗るのを忘れてしまった!ということが起こりがちです。
今回は紫外線を浴びてしまった時のアフターケアについてです。

◆ 紫外線ダメージを受けてしまった日もあきらめない!アフターケア

〈1〉とにかく冷やす
まずはほてったお肌を「冷却」することが大切。
 ● 冷たい水でお顔を冷やす
 ● 保冷剤をくるんだタオルで冷やす
 ● 冷えた化粧水でローションパック

〈2〉スキンケアの要!「保湿」
 ● シートマスクなどでたっぷりと水分補給 → クリームで保湿

〈3〉内側からのケアもしっかりと!食事から摂れる「栄養素」
ビタミンC → シミのもとになるメラニンを抑制し、色素沈着を起きにくくする
 ● ブロッコリー、イチゴ、キウイフルーツ、レモンなど
ビタミンCは水に溶けやすい性質があるので、できるだけ生で摂るように意識しましょう。
リコピン → メラニン色素の発生を軽くする働きが期待できる
 ● トマト:真っ赤に完熟しているものを選ぶ。熱を加えるとさらに栄養素がUP!
ビタミンE → 紫外線からお肌を守る働きがある
 ● アーモンド:((注意))カロリーが高いので食べ過ぎないように!

紫外線は将来の色素沈着(シミやクスミなど)をおこすリスクをはじめとする、様々なお肌トラブルを引き起こすといわれています。
紫外線をたっぷり浴びてしまった“うっかり日焼け”をした時にはぜひお試しください。
事後のケアが将来の「美肌」づくりに影響してくるので、しっかりとお手入れしましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

うっかり日焼けでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

目指せ!シワの目立たない、なめらかなお肌

7月25日放送の気ままプラン 美肌生活はじめましょう!

シワは年齢とともに現れてきます。
シワとはお肌にできる溝のことです。
最初は浅い小ジワとして現れ、年齢を重ねるにつれて深くなっていきます。
目尻、額、口元など顔の筋肉をよく動かすところから順に現れます。

◆ シワが出来る3つの主な要因
表情シワ → 笑ったりして筋肉の運動を繰り返して出来る
外因性のシワ → 紫外線や喫煙、環境要因や生活習慣が原因

〈1〉紫外線:UVA波はお肌の奥に真皮層にまで届き、ハリを作るコラーゲンやエラスチンを傷つけお肌の老化をもたらします。
〈2〉笑顔:1日あたり平均で20回大人は笑顔を作るといわれています。また目を細めたり顔をしかめたりなど筋肉の運動の繰り返しによりできます。目尻や額のシワが一番先に現れるのはその為です。
〈3〉加齢:20代からお肌のコラーゲン量は年々少しずつ減少します。皮脂成分の不足、コラーゲンやエラスチンの機能低下、筋肉の運動の繰り返しが原因となります。

◆ 簡単なシワ予防
〈1〉保湿ケアの徹底
〈2〉日焼け止め:天気が悪くても必ず塗りましょう。お顔だけでなく首やデコルテも!
〈3〉ビタミンを豊富に摂取する:
美容ビタミンACE:柑橘系果物、ほうれん草、ブロッコリーなど
ビタミンC:フリーラジカル(体をサビさせる原因となる活性酸素)からお肌を守る
ビタミンE:フリーラジカルを消失させる
ビタミンA:両方の効果がある
〈4〉しっかり睡眠をとる:美容に睡眠は欠かせません。睡眠不足になるとコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが分泌されコラーゲンを分解してしまいます。
♪ラベンダーの香りでリラックス&安眠効果

シワの予防やケアは可能です!
毎日の正しいスキンケアと規則的な生活習慣を心掛けることで、シワが現れるのを遅らせてシワの目立たない、なめらかなお肌を手に入れましょう♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

お肌のシワでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

紫外線対策は5月がポイント!

美肌生活はじめましょう!

夏が近づくにつれ日焼けが気になり出しますよね。
GW中にお出かけする方も多く、ついつい日焼け対策を忘れて……
まだ5月だから大丈夫……などと思っていませんか?
紫外線の量は5月に一気に増えます。正しい知識を身につけお肌を紫外線から守りましょう。

((( 肌老化の80%の原因は紫外線! )))
((( 光老化からお肌を守りましょう )))

紫外線の種類
▽UV-A波(生活紫外線)
紫外線の中で最も波長が長く、肌奥の真皮膚にまで届き、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を破壊します。
→→→ ハリを失い、シワ、タルミ、毛穴開き肌になります。
▽UV-B波(運動紫外線)
肌表面の細胞に炎症を起こさせ「やけどの様な状態」にしてしまいます。細胞を老化させる活性酸素やメラニン色素の大量発生により、シミが増えるのは勿論のこと、酷い場合は皮膚ガンを起こす恐れもあります。

対策
〈1〉日焼け止め・・・・・SPF → 「Sun Protection Factor」の略
UV-B派がお肌に当たって日焼けするまでに「どのくらいの時間を引き延ばす事が出来るか」を示しています。
「紫外線吸収剤」
★「紫外線反射材」お肌への負担が少ない
〈例〉SPF30の場合:20分でお肌が赤くなる人なら/20分 × SPF30 = 600分(約10時間)
〈2〉サングラス、防止、日傘など
〈3〉保湿・・・・・水分の多いお肌は紫外線をカットします。UVカットとともに潤い補給も忘れずに!
〈4〉美肌をサポートする栄養素・・・・・
ビタミンC:シミを防ぐ オレンジ、イチゴ
ビタミンA:お肌の老化、肌荒れを防ぐ ニンジン、カボチャ
ビタミンE:お肌のハリを保つ アーモンド
ビタミンB2:お肌の新陳代謝を促す 納豆、卵

早めの対策とケアで、UVに負けない美肌づくりを!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

お肌の紫外線対策のことでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

1 / 2412345...1020...最後 »