夏の3大肌悩み

春のお肌とスキンケア
もうすぐ7月!夏本番をむかえるにあたって女性はお肌の悩みも増えてきます。 気温の上昇、紫外線、そして室内での冷えによる乾燥……。
夏のお肌のお悩みについての原因と対策をしっかりと理解してスキンケアを
行っていきましょう。

◆ 夏の素肌で一番気になるのは?
夏の3大肌悩み_円グラフ

夏のお肌3大悩み!
↓↓↓
特に20代〜40代
《毛穴》
・20代→ヤング毛穴
皮脂、水分量が少ない
・30代〜40代→アダルト毛穴
タルミ、ハリ、弾力

◆ 毛穴トラブルの原因
〈1〉過剰な皮脂分泌
穴の開き……過判に分泌した皮脂が毛穴を丸く大きく押し広げる
詰まり、黒ずみ……皮脂や汗、角質、汚れが混りあってできる
「角栓」が毛穴につまった状態→→酸化して黒ずみ
〈2〉肌の加齢
たるみ毛穴……加齢で水分不足による肌のタルミが原因
進行すると近隣の毛穴同士がくっついて溝になり帯状毛穴に!

◆ 対策・ホームケアのポイント
〈1〉正しい洗顔(36℃〜37℃)
〈2〉表情筋を鍛える→大きく口をあけて「あ・い・う・え・お」1日10日ほど
〈3〉タッピングで肌をイキイキ→指の腹を使ってごく軽いタッチで肌を叩く 下→上に向かって30秒ほど
〈4〉温冷法→HOTタオル、冷タオルを繰り返し最後は“冷”で!
〈5〉しっかりと睡眠をとる
〈6〉食事にも気をつける→「VC」コラーゲン生成、肌にハリ
「タンパク質」コラーゲンの主成分
VA、VC、VEを一緒に摂取(抗酸化ビタミン)
VA…人参、レバー
VC…ブロッコリー、みかん、いちご、ピーマン、グレープフルーツ
VE…アーモンド、うなぎ、たらこ、スルメイカ

正しくお手入れをして毛穴の問題を解決していきましょう!!

ブランシュ20周年キャンペーンとして
毛穴ケアに特化したブランシュオリジナルエステ『毛穴引き締めツヤ肌コース』
通常9,900円(税込) ⇒ 半額4,950円(税込)
で体験していただけます。

是非この機会をご利用下さい(^^♪

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

毛穴・テカリ・シミでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

肌トラブルの多くなる6月、日頃の「スキンケア」総点検!

7月25日放送の気ままプラン 美肌生活はじめましょう!
これから本格的に梅雨が始まるこの季節。
「肌がいつもよりベトベトする」と 感じてくる方も多くなってきます。
その原因は梅雨特有の『湿気』。
湿気のせいで雑菌が繁殖してしまい、いつもあまりニキビや吹き出物ができない方もこの季節は悩まされがち……(>。<)

◆ 梅雨肌とは?
皮脂の分泌が1年で1番多い梅雨時期の肌
↓↓↓
分泌された皮脂をそのままに時間をおいてしまうと
雑菌の繁殖、肌トラブルに!
↓↓↓
(( 忘れてはいけない紫外線 ))
さらに梅雨時期に重くのし掛かってくるのが紫外線!
真夏の7〜8月をイメージすることが多いと思いますが
実は夏前である5〜6月も紫外線は多いのです。
↓↓↓
紫外線をたくさん浴びることで、肌のターンオーバーが乱れ、肌トラブルの原因に。
〈ご注意〉
今、コロナ対策としてマスクを着用していますが、マスクの下もしっかりと日焼け止めを塗って下さい!日焼け止めを塗ったマスク下のベタつきはUV対策機能のあるパウダーをはたいておくとサラリとした肌をキープしやすいでしょう。
*** マスク焼けにご注意! ***

◆ 日頃のスキンケアで梅雨肌改善
【肌改善①】クレンジングで 一刻も早くメイクオフ
皮脂が溜まりやすいうえに、その上から化粧をしているため、空気中のゴミやホコリが目に見えなくてもたくさん吸収されています。その状態が長ければ長いほど肌に負担がかかってしまうので要注意!特に皮脂の溜まりやすいTゾーンは念入りに優しく落としましょう。

【肌改善②】洗顔のしすぎはNG
何度も洗顔することや強く擦ってしまうと、肌に必要な皮脂まで全て落としてしまいます。なので皮膚は必要な皮脂をどんどん補おうとし結果的に皮脂が増えベタつきます。ぬるま湯で優しく包むように洗い流すように!

【肌改善③】梅雨肌こそしっかりと保湿を
ベタベタするから化粧水のみでスキンケアを終わらせてしまうと蓋をする油分がないため水分が蒸発してしまいます。肌は油分を出そうとするのでさらにベタつき肌に!化粧水と乳液はペアで使用して水分を逃さないようにしっかり蓋をしましょう。

梅雨肌を改善するには日頃のスキンケアを見直すだけでOK!
今日からスキンケアを見直しサラサラ肌を手に入れましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

梅雨肌でお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/

マスクで肌荒れ…トラブルの原因と対策

マスク肌荒れ_ブランシュ
コロナウイルス感染予防対策として毎日マスクを使いますよね。
マスクをすることで肌荒れを起こしてしまうという方も多いと思います。
今回はマスクによる肌荒れの原因と対策についてご紹介します。

◆ マスクによる肌荒れの原因とは?
【原因①】ムレ・湿度・温度
マスクの中は半密閉というべき状態。呼吸で湿度と温度が上がり、常にムレが生じます。くしゃみや会話でマスク内に飛んだ唾液による雑菌が、ムレによって繁殖するとニキビの発生・悪化などにつながります。
【原因②】摩擦
摩境による刺激は、肌のバリア機能を低下させ、乾燥や肌荒れの原因に!
【原因③】素材
マスクの素材が合わず、肌荒れを起こす場合も!
ガーゼと不織布が主な素材。自分に合うものを選びましょう。
【原因④】乾燥
マスクを外すと外気の湿度が低いため、急激に肌に付着していた水分が蒸発してしまいます。その時に角質の潤いまで一緒に持っていってしまうため、乾燥が進み肌荒れを招きます。

◆ 対策について
【対策①】マスクのサイズを自分に合ったものにする→摩擦を防ぐ
【対策②】マスクにガーゼを挟む
マスクと顔の間にガーゼを挟むことで、呼気により排出された水分をガーゼに吸い取らせ、マスク内側の湿度を下げてムレを防ぐ。
【対策③】しっかりとしたスキンケア
いつもよりも保湿をして肌への負担を減らす。メイクも多少なりとも肌に負担をかけているので、なるべく薄めにすればマスク着用時の負担も減ります。

マスクを着用しても快適に過ごせるように、素材やサイズに気をつけ、日頃のスキンケアにも注意しましょう!

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*

マスクの肌荒れでお悩みの方は
エステスペース ブランシュまでお気軽にお問い合わせください。
お電話はこちら tel.076-493-1029
お問い合わせフォームはこちらから https://blancche.com/contact/